【有平糖】鉢の木七冨久

【有平糖】鉢の木七冨久

お菓子作り体験教室「有平糖」をご紹介します。

講師は鉢の木七冨久・石川久行さんです。

有平糖は戦国時代、金平糖とともにポルトガルから伝えられました。茶道の発展とともに、その技術は京都の菓匠により磨かれ、日本独自の飴細工として発展致しました。

煮詰めた飴が熱すぎず、冷めすぎない絶妙なタイミングで引いてゆくと、まるで宝石のような輝きを放ちます。春夏秋冬、四季の移ろいに合わせて花鳥風月に細工される有平糖は「食べる芸術」と言われています。

日本中を探しでも、有平細工の伝承者は極わずか。そんな貴重な有平糖作りを、「楽しく」体験させて下さる石川さんは、本当にこの街の誇りです。自信もをってオススメ致します。

なるべくたくさんの方に体験教室を楽しんで欲しい、という講師の配慮から、あえて総合テントで受付をせず、10:15~テント1で直接申込みを受付けます。5分程度の簡単な体験になりますが、他の講座の3倍以上の定員100人を予定しています。

見て美しくて、食べて美味しい有平糖の世界を、是非ご体験下さい。

===================

【高崎菓子まつり 基本情報】

日時 2017年11月4日(土)
10:00~15:00
場所 もてなし広場

「高崎菓子まつり」は、
高崎菓子業組合加盟の和洋菓子店・
パン店が主催するお菓子のお祭りです。

「お菓子作り体験教室」の受付は、
イベント当日、会場「総合受付」で承ります。
(事前の予約はお受けしておりません)

受講料は、どの講座も一律700円です。

午前の部は  9:00受付開始。
午後の部は11:00受付開始。
いずれも先着順で、定員になり次第〆切となります。

鉢の木七冨久・石川講師の「有平糖」体験のみ、
10:15~テント1にて現地受付、
定員100名先着順となります

===================